| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作曲講座開始?

使い方講座は一通り終わりました。
たいした事書いてない気もしますが(゚ε゚)キニシナイ!!


ACIDはループ素材を並べれば簡単作曲できる便利ソフトですが、自由度が少ないのが難点ですね。
そこで作曲方法もちらほら書こうと思います。
|д゚)<自分の勉強のために
難しい本読んでるだけだと長続きしないのですよ。
ブログにまとめていけば覚えられるかなーと悪あがきをしてみます。

どうぞお付き合いくださいまし(´∀`)
スポンサーサイト

| 作曲 | 16時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音楽の基礎

作曲講座やる!
とか前回書きましたが、早くも詰まってます。
音楽の成績が常に2だったわたしにはむずかしすぎるのか・・・・

いやでもがんばるよ!
とりあえず音楽の成績が常に2だったわたしのために(大事なことなので2回言いましt)、基礎から書いていこうと思います。
これは完全に自分の為になりつつある気がする・・
まあいいか!

≫ 続きを読む

| 作曲 | 20時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メジャー・マイナー

明るいイメージ=メジャー・スケール
暗いイメージ=マイナー・スケール

ドから始まるメジャー・スケールはCメジャー・スケール
マイナー・スケールの基本はラシドレミファソ。
ラから始まるマイナー・スケールはイ短調。英語ではAマイナー・スケール。

≫ 続きを読む

| 作曲 | 22時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コードネーム

Cm C7 CM7 などなど・・・

コードにはいろいろな種類がありますね。
今回はコードの基礎についてです。
自分もうこの辺からすでに頭痛くなります。

コードの一番左にあるアルファベットは、そのコードのもとになる音を表していますね。
この、もとの音をルートまたは根音と呼びます。

C 
アルファベット一文字のコードはメジャーのコードです。読み方は単純にシーです。
中身は ド ミ ソ の三つの音から作られてます。

Cm
大文字の隣に小文字でmがついていると、マイナーのコードになります。
読み方はシー・マイナー。中身は ド ♭ミ ソ です。

Cm7
7が増えました。mがついているのでマイナーには間違いありませんが、7って何だよ(゚Д゚)
って思いませんか?わたしは思います。ナニコレ。と。
読み方はシー・マイナー・セブンス
これは、Cから数えて短7度の音を付け足せ。っていう表示らしいです。
短7度??なにそれおいしいの? 
Cから数えた短7度はB♭=シ♭になるのですが、この数え方は以前書いた(気のせいかもしれない)全音・半音を使って数えます。
え?記事にそんなのなかった?わかりました。そのうち書きますええかきますとm

上記のコードはごくごく一部です。当然、C以外にもこの表記は使えるので基礎として覚えておくと後々便利かもしれませんね。

| 作曲 | 21時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

度数の数え方

前回触れた度数について少し解説しておきます。
そもそも度数ってなんなんだよ。って思っちゃう人いません?いますよね。ここに。

度数とは、音程を示す単位のことらしいです。
なるほどわからn

例としていくつか上げときます。
ルートは ド です。
五線譜を想像しながら読んでいただくとわかりやすいかもしれませぬ。

完全1度 ド ド
短2度  ド ♭レ
長2度  ド レ
短3度  ド ♭ミ
長3度  ド ミ
完全4度 ド ファ

こんな感じで数えていきます。
数え進めていくと、前回のセブンスコードの短7度がわかっていただけるのではなかろうか。
ちなみに、1オクターブ上の度数は完全8度というらしいです。

これが後々役に立つのだろうか・・・

| 作曲 | 19時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。